私が現在のメイン機を組んだ時に重要視していたことを書いていきます。
個々のパーツの紹介なんかは別記事にて書かせていただきます。

ゲーミングPCに求めるポイント

2013年当時、僕がゲーム用のPCを作ると言っても当初の目的は最高の環境でFF14したいということだけでした。
旧FF14の頃からプレイしていて今でも熱烈なファンです。

最高の環境といっても具体的に何が最高の環境なのか定まってなかったのですが当時、他にも話題になっていたゲームでBattlefield4というゲームがありました。
両ゲームともまったくジャンルの違うゲームなのですが、一つ共通点として映像がとてもキレイなことです。
それから僕の目的はこの最新のゲームを最高画質でプレイすることに変わりました。

最新のゲームを最高画質でモニターに映像として出力するには高性能のグラフィックボードというPCパーツを積んだPCが必要です。
グラフィックボードに関する詳しい説明などは別記事にて書いておきますが、PCでゲームをする場合には一番重要とも言えるパーツです。

画質の次にゲーミングPCに求めたものはゲームのローディングなどによるデータの読み書きの速さです。

例えばRPGのゲームで例を上げてみますと、街のから街の外のシーンに移るときや、部屋から部屋へ移るとき一旦画面が暗くなって次のマップの画面に行くようにシーンが切り替わるかと思うのですが、このステージ間のロード時間を極力短くするのに効果的なのがSSD(ソリッドステートドライブ)というパーツです。

SSDについても別記事にて書くのですが、一応語弊がないようにはじめにお伝えしたい事がございます。
SSDは従来まで主流だったHDDというパーツ(どちらもPCのデータを保存するものです)に比べてデータの読み書きが圧倒的に早いというメリットがあります。
なので、SSDの中にWindows(OS)のデータを入れておけばPCの起動時間はとても早くなりゲームのデータを入れておけばステージ間のロード時間も比べてみると短くなるということです。
SSD=ゲームのロード時間を短くするための物ではないのでお間違えないよう;お願いします;;あくまでもSSDを使用した際の恩恵の一部です。

この2点が僕の求めるPCの性能面でした。

スポンサーリンク





ゲームをプレイする環境

せっかくゲームを快適に行うためにPCにこだわったので、ゲームをする環境にもこだわってみました。

一番最初に目をつけたのはイスです!!

長時間ゲームをするにあたって快適にゲームをするためにはある意味一番重要なものだと思います。
そういえばFF14の発売日前にPC周りで一番最初に買い換えたのもイスでした(笑)
ちなみに座椅子が良いかイスが良いかの疑問に対してはプレイヤーさん一人一人の部屋の事情なんかがあると思うので省かせていただきます。
(強いて言うならFPSを主にされる方はイス派の方が多い気がします。。ネットで見てる限りですが。。。)
ちなみに僕はイス派です。

よく通販なんかで一見高そうに見えるイスが値引きをされて2万円前後で買えたりするのですが、イスは使っている生地の素材から形や大きさなどによって座り心地などの感じ方が変わってきますので、出来れば実店舗で実際に座ってみて納得された物を購入された方がよろしいかと思います。
ゲームをしてる最中、キーボード・マウス・コントローラーから手を放す事があってもイスは常に体に触れて体重をかけている物です。

ちなみに僕はは某全国有名家具メーカーニ○リで自分の体に合ったイスを見つけることができました。
そのイスに座って発売後のFF14をプレイしていて、休みの日は1日12時間とかプレイしてたのですが、特に座り疲れやおしりが痛くなることもなく快適にゲームをしています。それ位、自分の体に合ったイスというのは大事な物です。

1日○時間プレイされてる・休みの日は○○時間ゲームをプレイされる方なら一度こだわって見てはいかがでしょうか??

今日のの記事は以上です!!!いかがでしたでしょうか??

あくまで僕がゲームPCや環境に最初に求めた事ですが、最初から理想のすべてを求めず一つ一つ今の自分の環境に自分の必要な物をプラスしていくのも良いと思います。

それではまたのお越しをお待ちしております!!
ありがとうございました。