ゲーミングPCにおいて選べるOSはWindows一択です。

と言うのも、メジャーなゲームタイトルで他のOSでできるゲームがWindowsでは出来ないということがないからです。
もっと言えば、市販で販売されているゲーミングデバイスのほとんどはWindows対応だからです。
Windowsも歴史が長いので、沢山のバージョンが出ています。
今回はどのWindowsのパッケージを買えばいいか書いていきたいと思います。
Windows8.1 OME 画像
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. 自分のやりたいゲームタイトルはどのWindowsに対応しているか
  2. Home・pro/32bit 64bit 選ぶならどれ??

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分のやりたいゲームタイトルはどのWindowsに対応しているか

まず初めに結論から述べますと、自分のやりたいゲームがPCにインストールされてるWindowsでないとゲームが出来ません。

いや、出来ないとは少し大げかもしれない。
たとえば、Windows7までしか対応していなかったゲームがWindows 8でプレイできたこともあったのだが、この場合、途中で不具合があっても仕方ないのだ。
運営会社や販売メーカーに不具合を申し立てても「OSをWindows○○でプレイしてください」で終わるのだ。(*ちなみに上の例のゲームタイトルは、その後公式HPでWindows8対応と発表がありました)

なので先日、Windows10が発売された訳だが、すぐにアップデートor購入するのは得策ではない。安全にプレイしたいなら自分のやりたいゲームが対応してるのを確認してから。

ゲームがどのWindowsに対応してるのかもゲームの公式HPのスペック表に載ってるのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク





Home・pro/32bit 64bit 選ぶならどれ??

現在、市場に販売されているWindowsにはHomeとProの二つのエディションがあります。
これはどちらを選んでいただいても大丈夫です。

極論、ゲームだけならHomeでも大丈夫ですし、他のWindowsの機能が使いたいならProを選択するといった感じです。

問題は次です。34bit 64bit。
聞き慣れない方は少し戸惑うかもしれませんね。

これはCPUが情報を処理する方法を指しているのですが、ゲーミングPCの場合64bitを選びましょう。
なぜなら32bitのWindowsは扱えるメインメモリの最大メモリ容量が4Gまでと決まっているのです。

最近リリースされるゲームのほとんどが推奨メモリが8GBなので、OSはそれだけのメモリを動作させられる64bit版が必要になります。

今日の記事は以上です。いかがでしたでしょうか??

記憶に新しい所ですと、BattleField4がリリース当初はWindows7までしか対応してなくてWindows8のユーザーはフリーズの繰り返してプレイ出来ないなんてことがありましたね。(もしかしたら記憶違いで当時は8対応8.1非対応だったかもしれません)
僕もその一人です。(笑)

今回、リリースされたWindows10も好評みたいですがゲームのタイトルによっては遊べないゲームなんかもあるかもしれませんね。
みなさまご注意ください。

OSのことについて書きたいことがまた出て来たらブログに書いていきたいと思います。

それではありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
良いゲームライフを