いぜんにご紹介したDELLのU2713Hというモニターなのですが、購入してから早いもので3年の月日がながれました。

上のレビュー記事にあるとおり、購入時はドット抜けなど不具合なにひとつもない素晴らしいモニターで3年間使わせていただいておりました。

ですが、あるとき……

PCで作業していて白い画面を表示させたときに、ふと見つけてしまいました…

DELLの2713Hに現れた白線

おわかりいただけたでしょうか??

画面の真ん中下。「DELL」のロゴの少し上に位置するところにデカデカと表示されている謎の白い線!!!

写真はiPhone6sのカメラで撮影したのですが、実際に肉眼で見るともっとハッキリよく見られます。

この白い線は白画面でしか目視で見られません。

なので、ゲーム中は問題なくゲーム画面を表示することができているので当初はほっとこうと思ったのですが、日が経つごとにこの白い線の存在が気になってきたのでDELLのサポートになんとかならないか問い合わせてみました。

DELLのプレミアムパネル保証が優秀すぎる!!

DELLのモニターには”プレミアムパネル保証”というものがあります

通常DELLのモニターには購入してから3年間この保証があるのですが、この保証がほかのモニターメーカーと比べても優秀で

DELLのプレミアムパネル保証

モニタにドット抜けを見つけたことはありませんか?デルでは、標準の限定保証の一環として、プレミアムパネル保証(ドット抜け不良ゼロ)を提供いたします。モニター上に常時点灯している白いドットまたはピクセルが見つかった場合は、その製品をデルに返送して交換することができます。

デルの既存の限定保証に追加されたプレミアムパネル保証は、システムの一部として購入されたか、単体で購入されたかにかかわらず、デジタルハイエンド ™モニタおよびプロフェッショナルフラットパネルモニタのドット抜け不良が対象となります。ほとんどのメーカーはドット抜けゼロ保証の対象期間を30日に設定していますが、デルのプレミアムパネル保証は、3年間(標準の限定保証をご利用の場合)、あるいは4年または5年間(保証期間を延長された場合)有効となります。

輝点(ドット抜け)について

ドット抜けとは、モニタ上で常時点灯している不良ピクセルです。ドット抜けは、黒い背景上に白色または他の色(黒以外)のピクセルとして表示されます。

DELLのプレミアムパネル保証の対象になるのはどのモニタですか?

デルのプレミアムパネル保証は、デルから直接購入され、限定保証期間内に「ドット抜け」不良が見つかったデジタルハイエンド モニタおよびプロフェッショナルモニタに適用されます。

引用元:DELLプレミアムパネル保証の項目より

ぼくもU2713Hを購入する際、このプレミアムパネル保証を延長するかどうかすごく迷いました。

正直に申しますとぼくはプレミアムパネルの延長はしませんでした

というのも、U2713Hを購入した2013年当時、世間はそろそろ4Kモニターが来るぞ!!といった話題でもちきりでした

当時は4Kモニター製品を発表しているメーカーもないときです

4Kモニターが市場に出回るまで2,3年はかかるんじゃないかな〜と思っていたのですが、その翌年には4K出回っていましたね(汗

なのでモニターは長く使うものとはいえ、4Kがきたら乗り換えるかもな〜という考えがあったので追加料金ナシの通常3年のプレミアムパネル保証にしました。

正直言って、ドット抜けなどのパネルの表示不良は製品出荷時に症状がなければ、その後は経年変化が原因で発生するなんて思ってもいませんでした。

なのでDELLがドット抜けを最大で5年間保証しているのを見て、「最初なければ、そのあとドット抜けが出てくるわけないでしょ〜」なんて思っていたのですが、実際に時間が経つとドット抜け出てくる場合があるんですね〜(汗

これからモニタ=を購入されるみなさん頭の片隅にいれておいてください。

そしてぼくのプレミアムパネル保証はまだ有効かな??と思い確認してみると

DELLの納品書

数日の差ですがギリギリ有効でした!!

すぐさまDELLに連絡です!!

スムーズなDELLのメールサポート

DELLのサポートは公式ページから「サービスタグまたはその他のプロダクトIDを入力してください。」というところからサービスタグを入力します。DELL公式サポートページはこちら

DELLサポートページの入力画面

サービスタグはモニターの裏側にあるバーコードののとこにあるとのことなのですが、僕の場合は製品の箱か納品書に記載されていました(すみません!ここだけ記憶があいまいです)

すると名前や住所欄とお問い合わせ内容が出て来ます。

そのお問い合わせ内容のところで今回の症状をできるだけ詳しく記入します

以下は私が送ったメッセージの記入例です

モニター真ん中したに部分に白い線が表示されます。 白画面を表示した際に常に確認できます 発生した日時は不明ですが、確認できたのは2016年7月11日です

モニタを別のパソコンに接続しても白い線が確認できました 白画面の時に白い線が出る現象が確認できて、他の色では確認できませんでした

そして必要事項を記入して送信。

土日を挟んだのですが、営業日2日目にお返事をいただきました。

メールの内容をざっくり書くと

  • 自己診断で治るかもしれないから一度試して見てね!やりかたはここに書いてあるよ
  • 自己診断でも治らなくて交換が必要と判断された場合は交換用のモニターを送るから、あらためて送り先の住所を教えてね!

とのことでした。

自己診断テストはモニターの色を白・赤・青・緑とモニターの色を変えながらチェックするもので

ここでも赤・青・緑では線は確認できなくて白画面で白い線を確認できたので

そのむねをDELLに写真付きで送ったところ

翌日…

交換用のモニターの準備ができて明日送るから受け取りのほうよろしくね!!

とのメールが来ました

は!?はやい!!!

自己診断やってみてダメだったよ〜ってメールを送ってから間にやりとりを挟むことなく交換用おくるからよろしくね〜

ってメッチャ早いですね〜おどろきました(笑

それから2日たって交換用のモニターが届きました

スポンサーリンク





交換用モニターはまさかの後継機

DELL U2716D

DELLから届いたモニターはまさかのU2716DというU2713Hの後続機でした

プレミアムモニター保証で送られてくるモニターは同じU2713Hが送られてくると思い込んでいたので、はじめはワケがわからずついDELLに確認の電話を送ってしまったほどです(発送のメールでは機種までは書かれていませんでした)

僕:「すみません!先日送っていただいた交換用のモニターなのですが、今使用しているU2713Hではなく、後続機と思われるU2716Dが届いたのですが、これって何かの間違いですか??」

DELLカスタマースタッフ:「はい!お客様のお使いいただいているU2713Hはもう製造が中止されていて、かわりのモニターはプレミアムパネル保証の規約により現行品の中で同等の機種と交換させていただいてます

「なので、送らせていただいた商品の箱に返信用の送り状があります。今お使いいただいているU2713Hをそのまま箱に入れて、○月○日に某宅配業者が集荷に参りますので、その時にお手数ですが送り返してください」

とのこと

まじか!?

プレミアムパネル保証に加入するとき、そこまで保証内容を読んでいなかったので、思わぬ誤算でした。

家電をふくめて考えても、どのメーカーよりもすばらしい保証と対応です!!

感動しました!!

というわけで、しばらくこのU2716Dを使い倒したいと思います。

それではっ!!